戻って

確かに近い、近づいている
短いともちろんすぐに過ぎる

そして何があったんだろうかと振り返る
後悔するべきかなとか、どうだったんだろうとか

ただ側にいていいみたい
幸せをもらっていいらしい

いつもの日常
無事に戻ってからの思わずの連絡には
戸惑わされる
慣れないね

ゆっくりできるひととき…
今は大事にね…

週末

週末、休日

ほっとする

休める夕方に

 

自分の時間

最近感じることは、すっかり慣れてきたこと

安心できてるような

 

少し落ち着いてるような

でも身体は何か違うことを感じてるような

とにかく、いつものように

ただただ、過ごすのみ

 

大事にされる日、そんな心地よさ…

 

ゆっくり

すべてが済んでゆっくり
久しぶりなのかも

確かめたいことはたくさんあるみたい
どうしたいかはわからないままで

今はそんなこともいいかなと
ゆっくりできている時間、今、気持ちが心地よい

みんなで無事に終えるのは、気持ちいいこと
それを大事にまた明日の日常

気持ちいいと思っている今のゆっくり
大事にしよう

不安

素直に
不安だけが大きい
何もしないのが一番だと分かってるけど

不安なのはいつものこと
毎回のように合わないのも
いつも分かってるのに
繰り返してるだけ

何があるんだろう
何で

どうか、本当の居場所見つけられますように

7月

また、今年も後半

早い時間の流れ

去年と違うこと

 

そして、近くなった印象

これもまた違うこと

 

少しづつ、人との時間も悪くないと思えるように

時間と距離、そういう関係なのかも

 

幸せへとは近づいてるのでしょうか…

とりあえず、毎日無事に過ごせますように

一日

無事に終わる…かな

また一日

また今日

 

時間が過ぎていくごとに増えていく自分時間

一つが大きく感じる

ただ波に乗ってる、流されてるだけ

どこへということより、ただおぼれないようにということだけで精一杯

そんなことの繰り返しな日常

そして今ある生活

本当に不思議

本当に側にいてくれている

 

今年もあと半分

とにかく無事に過ごせますように

 

自由

生活が穏やかになると自由が自由にならない
わずかな、束の間の自分時間にも理由、説明が必要な…
ただ少しの間、何もないのを…ゆっくりしたいだけなのにね

そして今も考える、何が必要なのか…
きっと、全てなるようになるんだろうね
待つ、でも過ぎてしか分からない
今は…ただ過ごしてみます
帰ったらまた…なんとなくでも済んでいくんだと…
「自分に素直に」しかないよね

大切なものは残るんだと
なるべきようにしか進まない…